Connect with us

News

安田レイ、3/18発売ニューアルバム『Re:I』アートワーク解禁!

United Code

©SME Records

2月7日(金)、東京・EX THEATER ROPPONGI(EXシアター六本木)で開催されたワンマンライブ「Invisible Stars」を終えた安田レイが3月18日(水)に発売する3rdアルバム『Re:I』のアートワークがオフィシャルHPで公開された。

3rdアルバム『Re:I』のアートワークのテーマカラーは、色を混ぜないと表すことができない混合色の「紫」。

ひとつだけではない、伝えたい思いや今までのさまざまな経験、迷ってしまうこともあった今までの自分などを表現するために安田自身がチョイスした色。紫色の背景の前に立つ彼女の姿が印象的なアートワークは、まだ決して殻を破りきれているわけではないが、殻を破ろうとしている思い、今までの自分に落ち着く事なく、さらに前へ「新たな自分になろう」という決意を表している。

アートワークの公開に伴い、アルバムの収録曲などの詳細も発表もされている。初回生産限定盤特典のBlu-ray版には、今年4月から放送が開始されるTVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」のエンディングテーマ曲となる『through the dark』のInstrumental Teaser Videoが特別収録されている。アニメの放送に先駆け、未発表楽曲のテイストや公開前のミュージックビデオ本編のイメージをいち早く知ることができるとあってファン感涙の特典映像となりそうだ。

このアルバムには新たな自分へと前に進んでいる安田自身が作詞作曲した新曲が2曲収録されるため、さらに期待が高まっている。

そして、7月に東京・大阪での開催が決定したワンマンライブ「Re:I」の最速チケット予約チラシも封入されることも発表され、ファンにとっては予約必須のアイテム内容となっている。

新たな自分を表現しようと常に成長し続ける安田レイ、2020年の活躍に目が離せない。


安田レイ アルバム発売情報

3rdアルバム「Re:I」 2019年3月18日(水)発売

【初回生産限定盤】¥3,800+tax

CD+Blu-ray Disc 

[初回盤特典内容]

・三方背スリーブケース付   ・28Pフォトブックレット   ・安田レイLIVE2020「Re:I」先行予約チラシ封入   

・Blu-ray Disc付

<初回生産限定盤Blu-ray Disc収録内容>

01.「Message」Music Video

02. 「Classy」Music Video

03.「きみのうた」Music Video  

04.「Sunny」Music Video

05.「blooming」Music Video  

06.「dazzling tomorrow」Music Video

07.「over and over」Music Video  

08.「アシンメトリー」Music Video

09.「through the dark」Instrumental Teaser Video


【通常盤初回仕様】¥3,000+tax

CD (20Pフォトブックレット)

[初回仕様特典内容] ※無くなり次第通常盤の出荷となります。

・安田レイLIVE2020「Re:I」先行予約チラシ封入

-収録曲-(2形態共通)


01.アシンメトリー (フジテレビ系木曜劇場「モトカレマニア」オープニングテーマ)

02.fortunes (カンテレ「グータンヌーボ²」エンディングテーマ)

03.Answers

04. over and over (花王PYUAN TV CMテーマソング)

05.Sunny (カンテレ・フジテレビ系列 火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」オープニング曲)

06.bring back the colors

07.赤信号

08.dazzling tomorrow (花王PYUAN TV CMテーマソング)

09. Classy (ソニーブラビア TVCM曲)

10. blooming (アニメ「レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~」オープニングテーマ)

11. きみのうた (TVアニメ「夏目友人帳 陸」エンディングテーマ)

12. Re:I


安田レイ ワンマンライブ情報

安田レイ LIVE2020 「Re:I」


【東京】

開催日:2020年7月10日(金)

時間:開場 18:30/開演19:30

会場:Billboard Live TOKYO


【大阪】

開催日:2020年7月12日(日)

時間:開場16:30/開演17:30

会場:Billboard Live OSAKA


安田レイ オフィシャルサイト
http://www.yasudarei.net/

安田レイ オフィシャル Instagram
http://instagram.com/yasudarei

安田レイ オフィシャル twitter


▼安田レイ Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/yasudareiSMEJ



(参考)
PRTIMES

News

HMGNC New シングル 『Lost in You (feat. Greybox)』リリース

United Code

インドネシア・バンドゥンを代表する電子音楽トリオ”HMGNC”(ホモジェニック)が2020年8月28日に最新シングル『Lost in You (feat. Greybox)』をリリースした。

今回の新曲「Lost in You」は恋をしそして深く恋に落ちる女性の物語を描いています。
ダウンテンポのエレクトロニックミュージックのサウンドと生音のサックスの音色、そしてアマンディアの美しい歌声が聴く人をスペーシーでメロウなHMGNCワールドへ誘います。

新曲にサックスで参加したゲスト・ミュージシャンRizky ArgadiprajaはGreyboxとしての活動でも知られます。

 新曲を通じて、HMGNCは前作2作のシングル「When Love Awaits」、「You Are Not Alone」とは異なるサウンドを提示。
コロナウイルスの自粛期間にメンバーのアマンディア(ボーカル)、グラハディア(シンセサイザー&プログラマー)、ディナ(シンセサイザー&プログラマー)は自分たちの音楽をさらに探索し楽曲を制作、レコーディングし2021年には待望の6枚目のアルバムのリリースを予定。



Spotify、AppleMusic、iTunesStoreはじめダウンロード、サブスク各社にて配信中。

試聴リンク:
https://ampl.ink/om4pZ

<参考>
ScapeRec,Tokyo(スケープレック東京)オフィシャル・サイト
Homogenic / HMGNC オフィシャル・サイト
amplify.link

Continue Reading

News

音楽と人を繋げるエージェント「ZULA」による世界へ配信するプレイリスト

United Code


ここ数年でSpotify, Apple Music, LINE MUSIC, AWA, Amazon Musicなどサブスクが定着し国内だけでも2000万人を超える人が利用しています。

キュレーターによるプレイリストやサブミッションなどストリーミング配信での新しいプロモーション活動が注目を集めている。それはグラミーを受賞したビリーアイリッシュやリル・ナズ・Xなどフィジカルの分野ではなくプレイリスト、キュレーション、SNSから火が付き人気がでた事からも見てとれます。

国内ではあいみょん、Official 髭男dism、King Gnuなどもプレイリストなどによる配信が人気と定着のキッカケと言われています。

サブミッション、キュレーターによる紹介する人やサイトの影響力も大きいが、それは今までのラジオDJや雑誌、テレビでの紹介から火が付くのと似ています。

しかし、プレイリストは制作者が必ずしも有名人やアーティストでなくとも影響力が持てる面があります。そしてプレイリストの特徴はそこに「ストーリー」や「情景」が生まれるところが新しく所謂サウンドトラックの様なものとなる。なので、必ずしも「この人の紹介だから」という先入観よりも、気持ち的な共感に訴えかけるプレイリストはより深く心に刻まれます。

そんなストリーミングの世界で新しい流通の形を創造し音楽と人を繋げるエージェント「ZULA」を紹介します。


ZULAとは

映像や音楽のエンターテイメントコンテンツを提供していく会社massenextが運用する、アーティストをサポートする音楽エージェントサイトZULA。
音楽と人を繋げるエージェントとし、アーティストの楽曲配信・マーケティングプロモーション・運営を一括で行います。

ZULAの取り組み

インディーアーティストに寄り添い、アーティストの希望に沿うマネージメントやメジャーレーベルとの交渉や契約のコーディネート等コネクティング。

また、音楽著作権管理・JAN登録・ISRC登録は勿論レコーディングコーディネイトも行います。

ストリーミング配信・流通はSpotify、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなどなど主要メディアで行います。

またAmazon Recordsと公式パートナーでありDOD(ディスク・オンデマンド)技術を活かし、楽曲・映像を在庫リスク0、追加生産コスト0でCD /DVD /BDをAmazon.co.jpで販売もできます。

ZULAによるプロモーション実績として、国内のみならず海外でも人気高いMY FIRST STORYなどがあります。




プレイリスト

そんな「ZULA」が紹介するプレイリストが聴く者に共感を覚え、ストーリーや情景が浮かぶ様な、つい気持ちが入る内容となっています。
そんなプレイリストを幾つかご紹介します。

おうちキャンプのお供に!

「Summer Follows Spring」

ゆったりと外でコーヒーや読書などしながら聴くとまた周りが違って見えてくる様な、そんな世界観を作り出す選曲。風や空の青さ、雲の大きさや草花、子供や街行く人それぞれストーリーがある、そんな気持ちにさせてくれます。
また雨の日や部屋で一人ゆったり聴くと、まさに音楽に包まれ浸れる気分になれる。
ただ癒されるというよりも音楽の深い海に飛び込んだ気持ちなれる気持ちよさがここにある。
是非とも時間を忘れてゆっくり浸ってほしいプレイリストです。

(プレイリスト参加アーティスト)
N nulls
くるり
Neon Trees
フォスター・ザ・ピープル
Cults
Henry Green
Hollow Coves
アラバマ・シェイクス
Sleigh Bells
Glass Animals
The Barr Brothers

他、全19曲

https://open.spotify.com/playlist/00HVDoIYqco4XZmCPms4VH?si=WrAv-P7QQ06TB9RqKXpzLg



全曲ライブ音源!

「家ROCK FESTIVAL」

イベント自粛で数多くのライブやフェスが中止となっている2020年。
ライブに行きたい気持ちが抑えられない人に是非おすすめ。またフェスの様に様々なアーティストのカッコイイ所を選曲。
このプレイリストの最大の特徴はフェスに合う選曲だけでなく全てライブ音源で作られている点。知ってる曲でもまた違って聴こえ、バンドの生々しい迫力がそこにあります。
知ってるバンドは勿論、あんまり聴いたことのなかったバンドやアーティストを聴ける知れるのもフェスの良さの一つ。是非とも大音量でライブの世界に浸って聴いてほしい。まさにそこはロックフェスとなってるはずです。

MY FIRST STORY
Nothing’s Carved In Stone
BLUE ENCOUNT
amazarashi
BABY METAL
SPYAIR
LiSA
MAN WITH A MISSION

他、総勢34組
コレはもう完全にフェス!!

https://open.spotify.com/playlist/4vU2B6OtkCBPktdfMy5AT7?si=FORg0ofFSPynNeoc3WJ4ZA


NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン公式アニメソン集!

「ANIME THEME SONGS」

アニソンって何故こんなにテンションを上げてくれるのだろうか疑問に思うほどの独特の力を持っている。知っているとその当時の事や、もちろんアニメの世界観が一瞬にしてフラッシュバックするぐらい知らない間に染み込んでいる楽曲がアニソンにはある。
また、アニメを知らなかったり初めて聴く場合もアニソンは所謂J-POPやJ-Rockとは少し違う位置にある。そのジャンルの広さや楽曲のクオリティの高さ、そして演奏技術も高いものが多く音楽家ほどハマってしまうそんな雰囲気があると思う。楽曲の良さからそのアニメに入るのもまた面白いのではないだろうか。通勤や移動の際にも良く合うので是非プレイリスト追加おすすめします。

fripSide
川田まみ
やなぎなぎ
高橋洋子
9mm Parabellum Bullet
岸田教団&THE明星ロケッツ

他、全59曲!!

https://open.spotify.com/playlist/43vvQ5EBnwf67CR1DEonyn?si=Npdx5QuATHyUCUOj1so_AQ



KEVIN WOO(ex.U-KISS)がキュレーションしたPOPでCHILLなプレイリスト!

「POPCHILL」

POP CHILLというこのプレイリストの良さはただただ人気アーティストの定番曲を集めただけではなく、思わずセンスが良いと唸らす選曲となってる点がおすすめです。
普段あまり洋楽を聴かない人や、好きだけど定番曲しか知らないとか、聴くアーティストに偏りがあるという人に是非ともチェックしてもらいたい。
友達など集まった時のBGMやデートの時などにも最適で、センスいいね言われること間違いない。
またプレイリストタイトルにもあるようにチルアウトに最適な選曲なので一人まったりと聴いて疲れをとるのにもおすすめです。

アリアナ・グランデ with ジャスティン・ビーバー
ジョン・レジェンド
Lewis Capaldi
PARTYNEXTDOOR with リアーナ
Alina Baraz with カリード
ドージャ・キャット with ニッキー・ミナージュ
ポスト・マローン with Clever
マシュメロ with ホールジー

他、全27曲!!
まったりお洒落に過ごしたい時に!

https://open.spotify.com/playlist/1CNy6IjMzfDmxKsGziahKH?si=ulC1EaGPStSfJEDaDeXbuQ



朝起きて気分を上げたい時に!

「♯Morning Songs」

朝の通勤や通学に聴く音楽としてぴったりの選曲で、なんてことのない平凡な日常のドラマの主人公になった気分になれます。
おすすめとしては、この音楽が流れている中で目覚めて、この音楽が流れている中で朝食や準備をしたいと思わせる選曲です。まさに音楽で始まる一日に最適なプレイリストです。
特に休みの朝に是非このプレイリストで始まり、ちょっと散歩にでも出かけてみるなんてのも良い。そんな気分にさせてくれます。

サンボマスター
くるり, ユーミン
never young beach
GLIM SPANKY
フレンズ
Yogee New Waves
フジファブリック
水曜日のカンパネラ
OKAMOTO’S
andymori
東京スカパラダイスオーケストラ, さかなクン

他、全30曲!!
https://open.spotify.com/playlist/57kbAJgOshUrZC0ZkaqEwn?si=O6AFlhHkSlSQT_sREle_ew




お昼過ぎ、まったり時間のお供に

「♯Afternoon Songs」

Afternoon Songsというタイトルのプレイリストですが、午後に音楽を聴くタイミングってなかなか難しかったりすると思います。家事や在宅ワークなどにBGM代わりに見ないテレビを付けてたりしてるなら、是非一度このプレイリストをBGM代わりにするのをおすすめします。
決してテンションを上げるわけでもなく、チルアウトの様に落ち着かせる為でもなく、Afternonnに丁度ハマる楽曲です。ハマるとは凄くニュートラルになれるということで、イライラすることも冷静に対処できる気になれます。休みの午後にピッタリのプレイリストですが、平日の午後にも是非聴いてほしい選曲です。

カネコアヤノ
LUCKY TAPES
Tempalay
崎山蒼志
tomcbumpz, Ivri
I Don’t Like Mondays.
TENDRE
くるり
唾奇, Sweet William, kiki vivi lily
chelmico
HOTEL DONUTS, TOSHIKI HAYASHI(%C), maco marets

他、全30曲!!

https://open.spotify.com/playlist/4oLkmfqg4JVBcxo9RQHCpw?si=ylN73qvsSMyQid1kj_wHhw



眠れない夜、夜更かし時のプレイリスト

「♯Night Songs」

夜に合うプレイリスト。夜といっても寝る為の楽曲というよりもお酒のお供に聴いてほしくなる選曲です。少し間接照明やろうそくぐらいにして聴くと何時もとはまた違った世界観に連れて行ってくれます。音楽の持つ力に驚きと同時についつい音楽に浸っていることに気づきます。
音楽、BGMで過ごす一日は本当にドラマや映画の世界にいる気持ちで過ごせます。

ASOBOiSM
唾奇, Sweet William
tomcbumpz, Ivri
Vaundy
iri
中村佳穂
the band apart
七尾旅人
Age Factory
KID FRESINO, 茂千代
tofubeats
SIRUP
THREE1989
ハナレグミ

他、全30曲!!

https://open.spotify.com/playlist/2VOfCwjh6jqAnthLQGLeJk?si=n1QOIpubSRK1Brs2LFaY1Q



ただただ音楽を聴くならば、知ってる曲や好きなアーティストを聴きたくなると思います。
プレイリストの良さはそこにストーリーや世界観があって、その世界観や気分に合わせた楽曲であることが凄く特徴的でまるでサウンドトラック。普段だったら聴かない曲や知ることのなかったアーティストを知るきっかけになる。そしてそれらを素直に受け入れ聴けるので、気付けば色んなジャンルを網羅し、色んなアーティストを知り、センスが磨かれます。
是非あなたの好きなアーティストや楽曲を探してみてください。

Webサイト – ZULA

Continue Reading

News

アルダー・ボディーのスライム・グリーン・ディンキーが登場!

United Code

ジャクソンのProシリーズより、小振りなシェイプで演奏性の高いPro Series Dinky™ DK2 Slime Greenが登場しました。

Pro Series Dinky™ DK2 Slime Greenはボディーにアルダーを使用し、グラファイトで強化されたメイプル・ネックをプレートレスの4点ボルトオン・ネック・ジョイントしています。コンパウンド・ラジアス(12”-16”)を採用したエボニー・フィンガーボードにはジャンボ・フレットを装備し、ドット・インレイのポジションマークは6弦側にオフセットされています。

ブリッジはフロイド・ローズのダブル・ロッキング・トレモロを搭載し、激しいアーミング・プレイにおいても安定したチューニングを実現しています。ピックアップはダイレクト・マウントしており、セイモア・ダンカンのJB™TB-4(ブリッジ)と’59™SH-1N(ネック)の組み合わせです。また、ネック・エンド部分にトラスロッド調整用のホイールを設けることで優れたメンテナンス性を実現しています。

ヘッドにはブラックのバインディングが装飾され、ハードウェアもブラックで統一しています。ボディー・カラーはスライム・グリーン・カラーで、マッチング・ヘッドの仕様です。

 

Jackson – Pro Series

Pro Series Dinky™ DK2 Slime Green

¥Open Price

リセス・マウントされたFloyd Rose® 1000
Series Double-Locking Tremolo搭載。

– Specifications –

  • Body Shape: Dinky™
  • Body Material: Alder
  • Body Finish: Gloss
  • Neck Material: Maple
  • Neck Construction: Bolt-On with Graphite Reinforcement and Scarf Joint
  • Neck Finish: Hand-Rubbed Urethane
  • Neck Plate: 4-Bolt (recessed screws)
  • Neck Binding: Black Binding On Headstock Only
  • Scale Length: 25.5″ (648mm)
  • Fingerboard: Ebony
  • Fingerboard Radius: 12″ to 16″ CompoundRadius (304.8mm to 406.4mm)
  • Number of Frets: 24
  • Fret Size: Jumbo
  • Nut Material: Floyd Rose® 1000 Series Locking
  • Nut Width: 1.6875″ (42.86mm)
  • Position Inlays: Offset Pearloid Dot
  • Truss Rod Nut: Heel-Mount Truss Rod Adjustment Wheel
  • Headstock: Jackson® Pointed 6-In-Line
  • Bridge Pickup: Seymour Duncan® JB™TB-4 (Black)
  • Neck Pickup: Seymour Duncan® ’59™ SH-1N (Black)
  • Controls: Master Volume, Master Tone
  • Pickup Switching: 5-Position Blade: Position 1. Bridge Full Humbucker, Position 2. Bridge Inner Coil, Position 3. Both Inner Coils, Position 4. Neck Inner Coil Position 5. Neck Full Humbucker
  • Hardware Finish: Black
  • Bridge: Floyd Rose® 1000 Series Double-Locking Tremolo (Recessed)
  • Tuning Machines: Jackson® Sealed Die-Cast
  • Control Knobs: Dome Style
  • Switch Tip: Black
  • Color: Slime Green
  • Strings: NPS, .009-.042 Gauges
  • Strap Buttons: Dunlop® Dual-Locking

神田商会

http://www.kandashokai.co.jp/

Continue Reading

Trending